アーカイブ

‘computer’ カテゴリーのアーカイブ

RaspberryPi Model B + WDC-150SU2M Wi-Fi設定値

2016 年 3 月 7 日 Comments off

動いたけど、再起動して電波捕まえないことがある。
わからん。

以下の設定で、安定的に動作するようになった。

次の無線LAN APに接続するものとする
 SSID: YourSSID
 無線LAN認証: WPA2 Personal
 WPAアルゴリズム: TKIP+AES
 WPA-KEY: YourWifiPassphrase
ステルスモード

==2016/03/27 追記==
wpa_supplicant を理解していないので、使用は取りやめ。
かわりに /etc/network/interfaces に必要事項を列挙する。
WDC-150SU2M が使うドライバ r8188eu は、ローレベルドライバとか
言われるものらしく、このドライバとWi-Fiクライアントが通信を
行うためのドライバとして wext を指定する。
wext はデフォルトで指定されるドライバらしいが、うちの環境では
うまく使われていなかったようなので、明示的に指定する。

USBポートに WDC-150SU2M 差し込んで、OSアップデートして、以下のように設定。

$ uname -a
Linux raspberrypi 4.1.19+ #851 Sat Mar 5 22:26:57 GMT 2016 armv6l GNU/Linux

以下コマンドで、周辺のSSIDを検索する
検索できれば動作している。
$ sudo iwlist scan

$ sudo cat /etc/network/interfaces
~~ 中略 ~~
allow-hotplug wlan0
auto wlan0
iface wlan0 inet static
address 192.168.1.198
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.1.1
dns-nameservers 8.8.8.8
wpa-driver wext
wpa-ssid YourSSID
wpa-psk YourWifiPassphrase
wpa-scan-ssid 1

wireless-essid YourSSID
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

$ sudo cat /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
update_config=1
network={
ssid=”YourSSID”
key_mgmt=WPA-PSK
proto=RSN
pairwise=TKIP
group=TKIP
psk=YourWi-FiPassword
scan_ssid=1
}

カテゴリー: computer, diary, memo タグ:

2015-04-11 #シス管系女子 #ハンズオン復習

2015 年 4 月 13 日 コメント 4 件

https://github.com/piroor/system-admin-girl-handson/blob/master/system-admin-girl-handson.md#case3-1
上は昨日やったハンズオン資料。

時間切れで、この資料のケース3が実践できなかったのと、
“user”がどこのユーザなのか明確じゃなくて、少し手こずったけど、たぶんこういうことか。
もし間違えていたら、ツッコミください>だれか。

===目標===
NATルータ配下に存在する、ポート開放していないサーバに、中継サーバ経由でssh接続する。

===環境===
※名前は解決できている物とする
●ホスト名
backendhost: NAT配下の最終目的地サーバ。インターネットの向こうにある。
       サーバ側からはインターネットにつながる。
relayhost : グローバルIPを取得している中継サーバ。インターネットの向こうにある。
      backendhost とは、別のネットワークに属している。
localhost : NAT配下の手元にある操作端末。
      インターネットにつながる。

●ユーザ名
backuser : backendserver に作成されているユーザ名
relayuser : 中継サーバに作成されているユーザ名
localuser : 手元の操作端末に作成されているユーザ名

●ポート
22 : backendhost が待ち受けるポート。最終的に到達するポート
20022 : relayhost から backendhost に転送される待ち受けポート
10022 : localhost から relayhost の 20022 に転送される待ち受けポート

===手順===
1.SSH リモートフォワード ( backendhost で実行 )
中継サーバに、backendhostの22番に転送する待ち受け用のポートを作成する。
$ ssh relayuser@relayhost -R 20022:backendhost:22

2.SSH ローカルフォワード ( 手元の操作端末で実行 )
手元の端末に、10022に接続すると、中継サーバの 20022 ポートに投げるポートを作る。
$ ssh relayuser@relayhost -L 10022:localhost:20022
※ ここで示している localhost は、「relayhost からみた localhost アドレス = relayhost の ループバックアドレス」

3.
別窓で、backendhostに接続する。(※項番1と2は実行したまま)
$ ssh -p 10022 backuser@localhost
※ ここで示している localhost は、手元にある操作端末からみた localhostアドレス。

===課題===
●課題
リモートポートフォワードが自動で作られるか、tunnelが崩落しても再構成してくれる仕組みを考えておかないと、使いたい時に使えない。
●問題点
試していないけど、たぶん問題点というかリスクとして、relayhostの20022にアクセスできる人はだれでも、backendhost の 22 まで到達してしまう。
●不明点
公開鍵交換式認証の場合、どこの鍵をどこに置けばいいのか、いまいちわからない。

課題がクリアしたら、またpostするかもしれない。

カテゴリー: computer, diary, memo タグ:

雑文 #project575 #うた詠み ありがとう

2014 年 5 月 19 日 Comments off

みなさま、うた詠みアプリお疲れ様でした。

ランク35に届いた頃の4月末に不用意にいPhone4sのアップデートを行ったためログインができなくなり、目の前が暗くなったこともありましたが、皆さんのご支援のおかげで、わずか二週間足らずでランク50に到達することができました。ありがとうございました。

思い返せば、ログインできなくなった時までは、キャライベ消化のためにやっていたと思います。
しかし、いざログインができなくなり (うた詠みのDBが参照している先が、端末シリアルNoとかじゃないんでしょうね) なんとか句を作り投稿しないことにはいけないと思ってたんですが、そんな矢先に弘前の桜満開の便りを目にしました。

そこで面白半分に弘前への旅行プランをたてる遊びして、その旨をとりあえず詠みにあげたんですが、いくつも「旅行行かれるんですか?お気をつけて!」的なコメントが入り、引っ込みもつかなくなりほぼノープランで強行した側面もありました。←

青森では、テーマが基本「桜」だったため似たような作品ばかりで少し恐縮だったんですが、それでもとてもたくさん評価していただけたおかげで、旅行中にランク50を迎えることができ、これはもうみなさんのおかげとしか言いようがありません。

また、この青森旅行中は例の「赤の七日間」とかぶっており、赤タンからの詠みでは題名を変更することができず、題名部分で短歌の下の句風にするとか、(俳句としては邪道ですが)題名で作品を補足するということができず、一句読むのが大変でした。
しかし、このシバリのおかげで、俳句スキルが上がったような気がします(?)。
そして評価されつつ俳句を詠むのが楽しくなって、このアプリの住人の方々が大好きになったのも、この旅行と障害がきっかけでした。

ある意味このアプリのおかげで、新しい趣味を見つけることができ、新しい仲間と出会い、新しい文化を体験することができました。
きっと今後は、青森を訪れるたびにこのアプリのことを思い出すことになるでしょう。
それほど素敵な体験をさせていただきました。

私にとって、かなり充実した二か月でした。
アプリの開発陣、運営陣、ユーザの皆さんへの感謝の言葉は、とても一言では言い表せません。
うた組みの発展・展開のためにも、きっと次回作が出てくると信じてます>経営陣

最後に、笹錦あおばさんには青森のグルメ(?)情報として、味噌カレー牛乳ラーメンとクドウパンを教えていただき、充実した青森旅行にすることができたので、大変感謝したことを書き添えておきます。

ありがとうございました。

カテゴリー: computer, diary, Games, travel タグ:

備忘録 – Raspberry Pi

2013 年 11 月 6 日 Comments off

デフォルトアカウント/パスワード
pi/raspberry

rootパスワード変更
$ sudo sh
# passwd

Raspi_Colour
Raspberry Piはラズベリーパイ財団の登録商標です。

カテゴリー: computer, memo タグ:

休日で暇なのでXi非対応端末で(略)ドコモショップで聞いてきた

2012 年 4 月 18 日 Comments off

要点だけ。

  • Xi非対応端末でXi向けの契約はできるの?
    → できます。契約変更手数料に2100円かかります。
  • Xi非対応端末でXi向けの契約をした場合、月々サポートは受けれるの?
    → 契約変更受付月の前月を最後に、月々サポートは終了します。
  • Xi向けの契約で、月々サポートを受ける時の条件ってあるの?
    → Xi端末を契約の場合のみ、月々サポートが受けれます。

そのほか

  • Androidスマートフォンでテザリングする場合、mopera-U 128k を利用することはできる?
    → できません。スマートフォンのテザリングは、sp-MODE回線を利用するので、mopera-U回線を利用する128kbps回線は利用できません。
  • i-mode契約を残したままsp-mode契約を使っていますが、i-modeで利用していたマイメニューは、どのように d-menu(sp-mode) のマイメニューに移行するの?
    → 対象サイト(サービス)がスマートフォンに対応していて、かつ、自動移行にも対応していれば、i-mode を解約した時点で、自動でsp-modeに移行されます。ただし、サイト内ポイントも移行されるかは、サイトごとに異なります。また、自動移行されるサービスは、全体の7割程度と言われています。詳しい移行方法は、各サイトに問い合わせることをお勧めします。
カテゴリー: computer, diary タグ:

2012-04-13_Blog 機能追加

2012 年 4 月 13 日 Comments off

twilogみたいなことがWordPressでもできないかと思っていたん(思っていただけ)だけど、
ちょうどいいWP用プラグイン(twitter tools)が見つかったので導入してみた。

これで、一日の Twitter への post を自動で Blog に entry してくれる。

それと併せて、今まで “~” や “-” を文面に使うと、 “?” と表示されてしまう事象も解消できた(と思う)。

そもそも、今借りているレンタルサーバは、現在だと数クリックで WordPress を自動で初期設定
してくれるんだけど、自分が借りたころは、設定を手動でしていかなければならなかった。
その際、導入手順には特に設定について言及されていなかったので、初期設定を行ってから
MySQLの設定は行っていなかったんだけど、照合順序を ujis_japanese_ci から utf8_general_ci に
変更しないといけないらしい。

↓↓自分は、このあたりのページを参考にしました。ありがとうございました。
B-shoku blog : WordPressで「~」が「?」になる文字化けの対処法

 

続きを読む…

カテゴリー: computer, diary, memo タグ:

Debian lenny: dhcp3-server, atftpd 覚え書き

2011 年 6 月 14 日 Comments off

dhcp3-server
next-server を全体設定する場合は、subnet セクションの上の行に
next-server [tftp server IP]; を追記。(行末のセミコロンを忘れずに)
tftp server IP は、hostnameでも指定可能

atftpd
設定値は、/etc/inetd.conf 内の tftp 行
tftpd が配布する image の格納ディレクトリの指定は、この行の最後で指定。

カテゴリー: computer タグ:

2011-04-03

2011 年 4 月 3 日 Comments off

うちにはデスクトップが、
・ P5W DH DELUXE(ATX) + C2D E6300
・ P5KPL-AM EPU(μATX) + Cele E3200
・ NEC Express5800/S70 SD(μATX) + Cele 440
の3台あって、ひょんなことで手に入った C2Q Q8600 が余っていたので、玉突きで換装しようと思って、
GRAND KAMA CROSSまで用意したわけですが。。。

続きを読む…

カテゴリー: computer, diary タグ:

メモ CentOS5.5 HTTP network install

2011 年 1 月 6 日 Comments off

2011/01/06現在

32bit: CentOS-5.5-i386-netinstall.iso
64bit: CentOS-5.5-x86_64-netinstall.iso

言語を選ぶ
→Japaneseを選択

キーボードを選ぶ
→jp106を選択

インストール媒体を選ぶ
→HTTPを選択

TCP/IP
→環境に合わせて

接続先サーバの設定
Web site name: mirror.centos.org
CentOS directory(32bit): /centos/5.5/os/i386
CentOS directory(64bit): /centos/5.5/os/x86_64

以降、通常のセットアップと同様。

カテゴリー: computer, memo タグ:

IS01を手に入れた

2010 年 11 月 14 日 Comments off

わいっちさんから、「比良坂さん、こんなのを手に入れましたよ。」と嬉しそうに話しかけられたのが始まり。

その方は、すでにいくつも携帯端末やミニPCやUMIDを持っている方で、また端末増やしたのかぁ程度で聞いていて、思わず「よく回線料金続きますねぇ」と答えたら、「これ、ISデビュー割りで、月額0円なんですヨ。端末代金も週末割りで0円だし。」といわれた。

続きを読む…

カテゴリー: computer, diary タグ:

2010-09-30_WiMAX契約したよ

2010 年 9 月 30 日 Comments off

契約に至った経緯としては、先日秋葉原のツクモ電気で、買うとは無しに店内を物色中、やけにWiMAXを勧めてくる店員がいたんだ。

いわゆるダブル定額プランは380円?4,980円
フラットプランで4,480円/月。9月30日までに契約すればキャンペーン価格の1年間 3,780円/月(その後は通常価格)
IODATA の端末であれば、端末自体が割引され500円と、負担なんてほとんどないからノリで入ったほうがいいと、熱く語ってきたんだ。
# ノリで加入しても、その場限りの金額だけじゃないからそういうわけにもいかんだろうに。。。

でもまぁ、その時点では入るつもりは無かったから、どうせ使うならモンテホームでも使いたいから「天童でエリアになっていたら考える」といったら、8月末の時点でエリア外だったんだ。これを理由に、その場はうやむやにして帰ってきたんだ。
続きを読む…

カテゴリー: computer, diary タグ:

2010-08-25_マーケティング自販機使ってみた

2010 年 8 月 25 日 Comments off

NEC_0533 NEC_0534

最初にsuicaをかざさないと、商品が一覧で表示されないところが面倒くさい。
初回購入時は一般的なマーケティング情報を利用するのか、コーヒーなどがお勧めとして表示されたけど、ミネラルウォーターを購入。

次からは、前回購入情報からお勧め表示が変わり、水がお勧めにw

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/10/news080.html

KIOSKや従来のsuica対応自販機であれば、電車の停車時間内(30秒程度)に買って戻ってこれるけど、この自販機のICカードをかざして、画面が切り替わるのを待って、パネルをさわって、ICカードで支払いっていうのは、やっぱり面倒くさい。目新しさはあるけどね。

カテゴリー: computer, diary タグ:

RAIDとか2TBの壁とかよくわかりません。。。

2010 年 4 月 15 日 コメント 2 件

1TBとかのHDDを利用していると、HDDクラッシュに伴うデータ損失のダメージが大きすぎなので、そろそろRAID5を組みたくなった。現在WD10EADSが2台あるのでもう一台ほしかったのだが、ショップによるとすでに生産は終了しており店頭在庫のみだとのこと。 HDD保証のある九十九で買いたかったが、すでにで在庫切れとのことで秋葉原を探し回り、何とかQC PASSで見つけ出し購入。その際RAIDを組むときは、やはり同じもののほうがよいのか聞いてみたところ、
「RIADは同一HDDであることが前提なので、ほかのHDD同士では組めません」
と半ば馬鹿にされたような口調で断言されてしまった。

そういえばこれは以前から気になっていたことで、古くから「RAIDを組むときは同一メーカ、同一型番、果ては同一ロットのHDDを利用しなければいけない」といった都市伝説があるけどどこまで本当なのかと。

もし他メーカや異なる型番が使えない場合、現在利用しているHDDに障害が起こり交換することになっても、すでに製造停止していたら復旧することができないし、推奨されていないという話だったとしても、1台の故障ですべてのHDDを交換することになるので、現実的ではないと思うのだが。

ちなみに自分は以前、データ損失のインパクトよりもディスク容量の確保を優先していたころ、同一メーカ、同一型番のHDDを用意して(ロットは違ったと思う)RAID0を使っていたことがあるけど、3ヶ月ほどで不安定になり半年経つころ飛んだことがある。
# データは不安定になったころ、大事をとって退避させていたので事なきをえたが。。。

で、職場の開発リーダにそのところ聞いてみた。
なお、うちの職場では、社内で数千人規模のサーバ運用を行っており、RAIDは5+1を利用している。

続きを読む…

カテゴリー: computer タグ: